ウイイレ2018 マイクラブ 攻略ブログ

ウイイレ2018のmy clubを徹底攻略します。弱いけど 笑

ウイイレ2018 レアルマドリード(MDホワイト)の選手について考察してみた

どうも、ウイイレ2018攻略ブログです。

ビカム、マスターズリーグ、オンラインとある程度記事書いたので、そろそろ書きたかった記事を書いていきます。

 

 

まず、一言物申します!

MDホワイトってなに!!!!!

レアルはMDホワイト

バルサのライセンス取ったなら、レアルも頼むよ~~~コナミ~~~!

 

と、まずはMDホワイトについて突っ込ませて頂いたところで、

非常にこれはなくね?と思う点を上げていきます。

 

ますほんとに言いたいのがこれ!!!!

 

レアルのルーカスバスケスの評価低くねーか?

 

え?皆さん思いませんか?バスケスの評価低いって。

特に目につくのはスタミナの低さ、これだけはなんとかしてコナミさん!

 

だって彼は、レアルのフォワードの中でも珍しく献身的で1試合に13キロとか走れる選手ですよ。

 

これの何がすごいって、レアルみたいな強いチームってポゼッションが高いはずです。それなのに、必死で走ってるんです彼は!ほんとにいい選手なんです。

 

だって長友が12キロ後半走ったときは日本でニュースになるくらいです。

 

しかも走行距離が多くなるのって、上下動が多いサイドバックや、ボランチなどの選手です。バスケスの凄さをもっと伝えるための例を出すと、レスターが優勝を果たした、2015-16シーズン、レスターの優勝を支え、無尽蔵のスタミナを持つと言われた、エンゴロ・カンテでさえ、1試合の平均走行距離は11.34 kmとされています。

 

バスケスの13キロが、いかに走っているか理解して頂けましたか?

さて、そんなバスケスのスタミナは、ウイイレ2018でいくつかというと、

 

74

 

ん?84?いや74です。レアルには他に有名な選手がいるからって、

コナミさん、どこ見てんのよ、バスケス好きだから文句記事書いてみました。

 

レアルのルーカスバスケスの能力詳細はこちら

76 オフェンスセンス
83 ボールコントロール
85 ドリブル
77 グラウンダーパス
81 フライパス
72 決定力
73 プレースキック
71 カーブ
60 ヘディング
61 ディフェンスセンス
54 ボール奪取
71 キック力
78 スピード
84 瞬発力
70 ボディーコントロール
71 フィジカルコンタクト
68 ジャンプ
40 GKセンス
40 キャッチング
40 クリアリング
40 クリアリング
40 ディフレクティング
74 スタミナ
2 逆足頻度
3 逆足精度
5 コンディション安定度
2 怪我体制 

 

総合値77です。一つ追加で、文句を言うとカーブの値がボルトと一緒www

とまあこんな感じですが、レアルのバスケス好きな選手なんで治してほしいんですよね。ウイイレって修正パッチみたいなの出してくれるんで、それに期待してます。

 

ちなみに、彼はレアルでは、右サイドハーフや、右のウイングで出ることが多いんですが、同じようなポジションで戦う選手で言うと、本田圭佑や乾、原口ですが、彼らとほぼ一緒の数値なんです。特に本田圭佑のことは私好きなんですが、彼らがレアルで試合に出れますかね?

 

キツイですよね、レアルでスタメン張ることもある彼の能力をもっと上げてください。

 

他にも、アセンシオの能力が低かったり、イスコのドリブルが、全選手の中で、4位の95だったり、ツッコミどころ満載なレアル・マドリーだったので、、ぜひ、レアル≒MDホワイトを試してみてください。

 

なんか、レアルの記事を書こうと思ってましたが、最後が駆け足でバスケスの記事になってしまったところで、結びとします。

 

以上、ウイイレ2018 レアル(MDホワイト)の選手について考察してみた。でした。